読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱中マイノリティ

関東で活動するフリーカメラマンです。好きなものに熱中する人をひとりでも増やしたい!!

MENU

【50円カメラマン終了】"2017年1月分"の依頼をもって、価格を改定します。

50円カメラマン カメラ D750

f:id:tomofiro1210:20170112161546j:plain

こんにちは、ともひろ(@tomofiro1210)です!

 

突然ですが、

"2017年1月中に頂いた撮影依頼"をもって、「50円カメラマン」の活動を終了します!

 

これから先もカメラマンとしての活動は続けますが、

今後は自分のためにも、ちゃんとお金を頂いた上で活動していこうかなと思います。

つまり、価格改定をします。

 

▼関連記事もあるのでよければどうぞ▼

「50円カメラマン ともひろ」商品概要ページはこちらです! - 熱中マイノリティ

 

「50円カメラマン」を通してたくさんの人と出会い、撮影技術も上げることができました。

f:id:tomofiro1210:20170112162805j:plain

 2016年10月から始めた「50円カメラマン」はありがたいことに,

約3ヶ月で35件の依頼を頂き、たくさんの人と会うことができました。嬉しいです。

 

被写体といえば彼女だけだった僕が、初対面の人を撮影するのはかなり不安でした。

でも、30件近く撮影をしていると、撮影技術もすこしは上達した気がします。

 

カメラを通して、たくさんの人と出会いたい!という当初の目的は達成することができました。

 

料金改定するに至った3つの理由

その①:「自分が進む業界の将来を潰しているのかもしれない」という想い

数日前に、元お笑い芸人「かねやん」さんのブログが話題になっていました。

ameblo.jp

 

記事内容を超簡単に説明すると、

無料で仕事を引き受けてはいけない!

無料で仕事を引き受けてしまう人間にも責任がある。

今後も活動していくために、しっかりとお金を取るべきだ!

というものでした。

 

実は最近、

いつまで50円で続けようかなぁ」と悩んでいたのでこの記事は響きました。

f:id:tomofiro1210:20170112163626j:plain

僕がこのままタダ同然で撮影を引き受けていたら、

他のカメラマンが、正式な対価を受け取る機会を潰してしまうかもしれない。

「前に50円で撮ってくれた人がいたんだけど!?」と言われたらおしまいだ。

それは自分が進もうとしている業界や、そこにいる人たちのマイナスになってしまう。

 

「カメラマンはタダ同然で撮影してくれるもの」と思われ、本来の価値が崩れてしまうことは避けなくてはいけない、という気持ちが芽生えました。

 

その②:「50円」を理由に価格交渉から逃げていただけだった。

すこし前、交通費を要求したら猛烈にブチ切れられたことがありました

言い出すタイミングが悪かった事もあり、怒られて当然だったんですが、

数百円の価格交渉すらこんなに大変なのか…」と、代金を請求することが怖くなってしまいました。

f:id:tomofiro1210:20170112164027j:plain

「50円です!」って言っていれば、気が楽なんです。

価格交渉の必要がないし、「お金を払ったのにクオリティが低かった」と苦情が来ることもない。

 

でも、それでは今後カメラマンとして活動が出来ないし、 

しっかりしたお金のやり取りが無いと、

撮る側、撮られる側の両方に緊張感が生まれないこともよくわかりました。

 

タダ同然って、お互いにメリットじゃないかも…

という気持ちが出てきてしまったのです。

 

その③:機材や撮影の質を維持するためにも、価格を改定します。

f:id:tomofiro1210:20170112164414j:plain

カメラの機材を揃えるのにも当然お金がかかります。

更にいうと、1回の撮影で必要になるハードディスクの容量は10ギガバイト単位に及びます。

ケチくさいかもしれませんが、データの保管にも写真1枚ごとにお金がかかっています。

外付けHDDも自腹で購入していましたが、完全に採算が取れなくなってきました。

 

撮影やデータ保管用の機材を揃え、

「依頼してよかった!」と思ってもらえるクオリティを維持するためにも、価格を改定します。

 

おわりに:「50円カメラマン」を通して、撮影に自信を持つことが出来ました。

f:id:tomofiro1210:20170112165017j:plain

価格改定に関して、正直めちゃくちゃ悩みました。

・通常価格にして依頼はくるのか?

・いや、ちゃんとお金は撮るべきだ

・50円でも無料でも、どんどん人と繋がるべきではないか?

どうしよう、どうしよう…

それでも、僕が価格を改定しようと決めたのは、

写真撮影に関して、自信を持てたからです。

 

撮影後、「50円でこれは安すぎます!」といってくれたり、

あなたは素晴らしいカメラマンです!」と褒めてくれたり、

Twitterで拡散してくれたり。

50円以上の対価を現金でお支払してくださる方もたくさんいらっしゃいました。

 

f:id:tomofiro1210:20170112173025j:plain

2016年10月、初めての依頼のときは

「下手って言われたらどうしよう」

「ちゃんと撮れるかな…」

「この機材で大丈夫かな…」

 と恐る恐る撮影現場に向かっていました。

しょうじき、「50円カメラマンなんて始めなきゃよかったなぁ…」と思ってました。

 

でも今では、もらった金額以上の写真を撮ってやる!!

という気持ちで撮影に臨むことが出来ています。

それは、依頼してくれたみなさんのおかげで僕がレベルアップできたからです。

本当にありがとうございました。

 

活動の過程で、

自分を安売りする状況はちょっと変だぞ…?という気持ちも芽生えました。

これからは、僕と同じように頑張っている人の活動を助ける事もしていこう

なんて展望も見えてきました。

どんどん活動していきますので、よろしくお願いします。

 

おまけ:新たな「50円カメラマン」の紹介

「50円カメラマン」の活動は関西へ受け継がれました!

https://base-ec2.akamaized.net/images/item/origin/bea2aebd21890fcefc9af4a31fc6423c.jpg 

引用URL:https://base-ec2.akamaized.net/images/

全人類インコ化計画」というブログを書いている、

げんさん」が僕を見て、50円カメラマンを始めてくれました!凄い!!

 

元祖50円カメラマン」は、

田舎フリーランス養成講座で出会った廣田 賢司さん。

f:id:tomofiro1210:20170112173642j:plain

引用URL:http://hirokenji.com/blog/

僕が賢司さんから活動を引き継ぎ、

f:id:tomofiro1210:20170112165417j:plain

今度は、関西のげんさんが引き継いでくれました。

http://allhumans-inkoplan.com/wp-content/uploads/2017/01/Image_590e466-2.jpg

引用URL:http://allhumans-inkoplan.com/

なんだこのバトン渡し!!面白いサイクルですね(笑)

関西の方、2月以降で50円カメラマンをお探しの方はげんさんに依頼してみて下さい。

きっと素敵な写真を撮ってくれると思います。

げんさんのBASEショップはこちら

僕と同じD750ユーザーです(ドヤッ)

 

 

僕の撮影料金に関しては後日改めて設定します。

約3ヶ月、たくさんの依頼ありがとうございました。

 

2016年1月中の依頼であれば、50円+交通費で撮影しますので、TwitterやBASEからの駆け込み需要もお待ちしております。

tomofiro1210.thebase.in

では今後とも、カメラマンともひろをよろしくお願いします!

 

---Twitterもやってます!---■ともひろのTwitter

---Instagramもやってます!---

■ともひろのInstagram

---プロフィールはこちらからどうぞ---

■ともひろのプロフィール

↓ 読者登録 ↓してもらえるととても嬉しいです!!